スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
観覧車にのって 探そう。
11.27 東武動物公園

※追記に重要なネタバレ有ります。気を付けてください。
※写真の持ち帰りは本人様のみです。






POCKET MONSTER B&W

N@あいじ
♀主@ひめ

IMG_0131.jpg

はじまった わたしの 物語。
憧れのパートナーと旅に出た。


IMG_0054.jpg

「よろしく、ツタージャ。」



IMG_0084.jpgIMG_0087.jpg

ボクはただ 救いたかっただけだ。

IMG_0010.jpg


IMG_0021.jpgIMG_0029.jpg

それなのに キミのトモダチから聞こえてきた声は
ボクにとって信じられない声だった

(キミのことを スキ と言っていたんだ。)


******************************



DSC_0331.jpg

「最初にいっておくよ。ボクが プラズマ団の 王様。」

DSC_0350.jpg

(ボクの思想はとめることは できない。)



「…そうなの。」

DSC_0303.jpg

たとえ あなたが敵だとしても
わたしと大切なパートナーを引き離す存在であっても

DSC_0312.jpgDSC_0226.jpg

(あなたと乗った初めての観覧車は楽しかった。色とりどりの風景をみて心がはずんだの。)
この 想い出くらい 消さないでよ。


DSC_0455.jpgDSC_0457.jpg

「きみはボクの考えが理解できるかい?」

「するつもりもないわ。」

「そうかい…それは 残念だ。」


DSC_0413.jpg


さて…ボクにみえた未来
ここでは君に勝てないが にげるプラズマ団のため 相手してもらうよ



DSC_0471.jpg

キミは つよい。
キミとキミのトモダチの絆を見せてくれ。
…ボクは頂点で待っているよ。

DSC_0552.jpgDSC_0496.jpg

そうやって 勝手なことばかり言って 振り回す
ちょっとおかしい人。でもだれよりも、トモダチが大好きな人。


IMG_0102.jpg


こんなに空は きれいなのに
あなたを止めるすべは なにひとつないの。

くるくる回る観覧車みたいに動き出した歯車はもう止められなくて

わたしは 前に進むしか できない。



(それなのに、サヨナラだなんて 卑怯だ!!)


photo by aiji&hime
retoch by hime

POCKET MONSTER B&W

スポンサーサイト



( 2010.12.01 ) ( コスプレ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。