スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
IMG_08166.jpg



「不安はもう ないだろう。」


緑間:のぐ氏
高尾:沙季

p by hime


最近ブログらしく文章書くことにしましたひめです^^
リンクやら応援リンクぺたぺたしてますー!わあい!

もぐちゃんとでこさんをリンクにお迎えし、
写真集やROM支援でもろもろペタペタさせていただきました…!
どれも楽しみすぎて!
冬コミに向けてお気に入りがあればまた貼りにきます^v^



追記で183Qまでの盛大なネタバレしつつ感想というか思い。
ネタバレあるので苦手な方は気を付けてくださいませ。









ネタバレ注意。





IMG_0717.jpg






もうほんとうに お疲れ様、の一言です。
朝、出勤前に明日へ連れてをBGMにしながら聞いて号泣しました。あはは。
でもすごくきれいな締めで…よかったです。


秀徳VS洛山戦はじまってからずっとずっと負けることを覚悟してきました
そのなかで
真ちゃんが成長していく姿や 秀徳というチームの絆とか
先輩方の気持ち・本音 高尾が真ちゃんにこだわる理由だったり…
たくさんたくさん見ることができて
秀徳というチームがまた一段と愛おしくなりました。

今週のね、
高尾がごめん慰めてやれねーや、ってシーンを見て
彼も高校一年生なんだなって思いました。本当に悔しくて たまらないんだろうなぁ。
そこからの真ちゃんのあの涙と微笑み…
インターハイのときに秀徳メンバーのだれにも見せなかった涙
それが
今回負けて、メンバーがいるところで泣いているということは
信頼できる仲間に出会えたんだなぁって。
真ちゃんはキセキの誰よりも このメンバーに出会えて 秀徳でバスケができてよかったね、
って思います。

大坪さんのあの客席向かっての一礼とか
宮地さんと木村さんの美しい涙とか
高尾の本音とか
真ちゃんのほほえみとか…本当に最後まで素晴らしかったなっていう感想です。

本音を言えば 勝たせてあげたかった。このメンバーで優勝してほしかった。
漫画だからさ展開はよめていたよ
それでも最後まであきらめたくないって思えるくらいに秀徳が好きで好きで仕方ありません。


いまはとにかくおつかれさまって抱きしめたいです!秀徳だぁいすき!




tkmd.jpg




雨がふった後には 太陽の光がさしこんで
寒い冬があければ 春がくる

そうして

君たちはもっともっと強くなる。


スポンサーサイト



( 2012.10.02 ) ( 未分類 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。